ボディ仕様

タイプ 自重 最大積載量 面積(坪数) 内容積 外寸
6m (20フィート) 約3トン 約27トン 約12.5㎡(約3.8坪) 約30㎥ W2,438×H2,591×L6,058
12m (40フィート) 約5トン 約34トン 約26.4㎡(約8坪) 約70㎥ W2,438×H2,896×L12,192

■内寸は多少異なる場合があります。
■定置用冷凍機を取付した場合、奥行き(L:外寸)が異なります。
■自重はコンテナボディのみです。機器は別途。

新品と中古再生品の比較

  新品 中古再生品
  写真・イメージ 写真・イメージ
耐久年数 約20年以上 約10年前後
納期
(標準仕様の場合)
約1~2週間 約2~3週間
断熱材 新品:劣化なし
(-30℃~+30℃)
中古:劣化多少あり
(-25℃~+30℃)
特徴

当社独自のノウハウに基づいたオリジナルボディを製造工場より直接入荷し在庫しておりますので、お客様の御要望に応じた製品を迅速にお届けする事が可能です。

約25㌧前後のカーゴ(荷物)を積載し、船会社にて国際貿易に約10~13年間使用された後、中古市場に供出されます。再生技術(ダメージ修理・錆打ち・他)を施工後、お客様にお届け致します。 写真・イメージ

長所
  • 熱伝導ロスが少なく、約25%~30%電力コスト削減
  • ダメージ及び修理跡が無く美観

  • 新品に比べ、初期費用が20~30%安価
  • リサイクル(資源の有効活用、再利用)
短所
  • 中古再生品に比べ、初期費用が割高
  • 特別仕様の場合、長納期(約1~3ヶ月)
  • 約25㌧前後のカーゴ(荷物)を積載し、吊上・降し、輸送等で発生したボディの劣化検証に熟練の知識・技術が必要です

付帯工事について

■冷凍・冷蔵コンテナ出力及び電源容量

三相200Vの動力電源。電気容量及びコードの太さは冷凍機の能力により異なります。

冷凍機出力
KW
ブレーカー容量
A(アンペア)
ケーブル径
スクエアー
備考
1.5 (2馬力) 20 2 20m以上のケーブル入力は
1ランク太くなります。
2.2 (3馬力) 30 5.5
3.0 (4馬力)
3.8 (5馬力) 40
4.5 (6馬力) 50 8
5.5 (7.5馬力) 60
6.0 (8馬力)
7.5 (10馬力) 75 14

■コンテナ基礎図

写真・イメージ

冷凍機仕様

■冷凍機仕様

  定置用冷凍機(新品) 海上用冷凍機(新品・中古整備済品)
  イメージ写真 イメージ写真
能力 2~10馬力 6m:5馬力 12m:7.5馬力
耐久年数 約10~15年 約5~8年
保証期間 1年 新品:1年 中古:3ヶ月
使用温度域 御希望の温度域に選定 -20℃~+20℃
騒音 低騒音 48~53デシベル
※家庭用エアコンと同じくらい静かです
高騒音 82デシベル
※民家が近くにある場合は適しません
アフターサービス お近くの冷凍機業者でも対応可能 修理業者が港湾地区に集中しており、
修理業者が限られる場合があります
温度グラフ
設定温度-20℃で冬期8時間計測、約1時間周期で約5分コンテナ扉開放
ランニングコスト
(電気代)
約400円/日 約12,000円/月約2倍 ⇒約850円/日 約25,000円/月

1kW/h=15円で換算、電力単価・ご使用条件により異なります

冷却機能説明

■冷却機能概要

正しい取り扱い方法を理解して頂き、定期的な点検を実施すると安心して長期間ご使用頂けます。

①ボディ ②室外機 ③室内機 ④制御盤 ⑤入庫物

建築確認申請・消防法

■建築確認申請とは

土地に定着する工作物のうち、屋根及び壁を有するものに於いて、床面積が10㎡を超えるときについては適用されます。
その場合には都道府県知事への届出が必要となります。
そして、設置場所によっては法令で定める用途制限と防火制限を受けます。
尚、土地に定着する事なく、固定しなければ法の適用は受けず、仮設扱いと判断される場合も御座いますので、詳しくは最寄の役所等にお問い合わせ下さいませ。

建築確認申請時の際は、当社より資料(図面)の御提出を致します。

■消防法とは

火災を予防し、警戒し及び鎮圧し、国民の生命、身体及び財産を火災から保護することを目的とします。
対象としては建築基準法で定めた防火制限並びに床面積によって、消火器具や火災報知器等の設置基準が設けられています。
尚、当社製品であるコンテナにおいては特にこの法律における適用は受けませんが、所轄官庁によっては細目に渡って適用除外や限定の規定がありますので、前以て相談することをお勧めします。

よくあるご質問