温冷却タンク (キャナリングシステム)

衛生対策、品質管理、商品劣化防止、災害防止
国際間の長時間輸送

温冷却タンク(キャナリングシステム)

従来との比較

外観1
図1の方式は外国の一部にあるもので、
冷媒と庫内物の温度差が25℃です。
外観2
図2の方式は当社特許商品の内容で、
ブラインと庫内物の温度差が5℃です。