メニュー

冷凍コンテナ冷蔵コンテナ・エージングコンテナ・環境試験庫・危険物保管庫 コンテナ・容器の販売・レンタルことならロッコーエンジニアリング 

お電話でのお問い合わせはこちら 0120-049-786
神 戸 078-303-3539 関 東 045-212-0378

冷凍コンテナ・冷蔵コンテナ

幅広い温度範囲で温度管理可能(-30℃ 〜 +30℃)

  • 冷凍コンテナ・冷蔵コンテナ
  • 冷凍コンテナ・冷蔵コンテナ
  • 冷凍コンテナ・冷蔵コンテナ
  • 冷凍コンテナ・冷蔵コンテナ
  • 冷凍コンテナ・冷蔵コンテナ

商品説明

冷蔵・冷凍コンテナは生鮮食品や酒類の冷蔵保管、冷凍食品の冷凍保管、または定温保管が必要な医薬品や精密機械・化学薬品・美術品などの保管庫として また洋菓子・レストラン・食品加工・市場・酒造・薬品・化学品・等 原材料・製品保管で様々な場所で導入されており、価格も冷凍コンテナ・冷蔵コンテナは、既存建築と比較しますと、短納期、低コストで施工が可能

新コンテナと新冷凍機の組み合わせ販売だけでなく、リース、レンタル、また特価品(中古)の販売など、用途に合わせてカスタマイズ(改造・改良)等
ご提案いたしますので何なりとお問い合わせ下さい

標準仕様

冷凍冷蔵コンテナ

サイズ・仕様

構造

ボディ (コンテナボディ)

ボディは当社独自の仕様に基づいた輸送用の冷凍・冷蔵用のオリジナルボディを採用、硬質ウレタン注入し気密性が高く熱伝導ロスが少なく、電力コストを約25%~30%削減 耐久年数は新造品で約25年以上・特価品(中古)で約15年以上堅牢性・耐久性で、厳しい環境下でも安心してご利用いただけます
サイズは3.6m(12フィート)、6m(20フィート)、12m(40フィート)、特注サイズなどを取り揃えております

冷凍機 (冷蔵機)

冷凍機(冷蔵機)は汎用型の1ユニット(三菱・日立・ダイキン他)装着または据え置きをお選びいただけます

サイズ

タイプ 3.6m (12フィート) 6m (20フィート) 12m (40フィート) 特注 (単体) 特注 (連結)
概要
外寸 Ⓐ 2.4m
Ⓑ 2.6m
Ⓒ 3.6m
Ⓐ 2.4m
Ⓑ 2.6m
Ⓒ 6.0m
Ⓐ 2.4m
Ⓑ 最大3.6m
Ⓒ 12.2m
Ⓐ 2.4m
Ⓑ 最大3.6m
Ⓒ 6m〜12m
Ⓐ 2.4m × 台数
Ⓑ 最大3.6m
Ⓒ 6m〜12m
最大入庫量 約9t 約25t 約30t ご確認ください ご確認ください
面積(坪数) 約7.8㎡(約2.3坪) 約14.4㎡(約4坪) 約28.8㎡(約8.5坪) ご確認ください ご確認ください
内容積 約18立方メートル 約30立方メートル 約67立方メートル ご確認ください ご確認ください
自重 約2トン 約2.6トン 約4.3トン ご確認ください ご確認ください

■内寸は多少異なる場合があります
■室外冷凍機を取付した場合、Ⓒの長さが異なります
■自重はコンテナボディのみ 機器は別途

電源

三相200Vの動力電源電気容量及びコードの太さは冷凍機の出力で変わります

東日本:50hz 西日本:60hz
冷凍機出力
KW
ブレーカー容量
A(アンペア)
ケーブル径
スクエアー
1.5 (2馬力) 20 2
2.2 (3馬力) 30 5.5
3.0 (4馬力)
3.8 (5馬力) 40
4.5 (6馬力) 50 8
5.5 (7.5馬力) 60
6.0 (8馬力)
7.5 (10馬力) 75 14
※長さ20m以上のケーブルが必要時、入力は1ランク太くなります
制御盤参考写真

※ 設置完了後、
電源入力の業者手配願います
制御盤内にはブレーカーは装着済み、電源入力は手配願います

メンテナンス

日本国内各地 メンテナンス手配可能です 長年の経験でメンテナンス体制ありますのでいつでもご要望ください
機器点検につきましては年に1〜2回実施していただくと、安心してご使用いただけます

オプション お気軽にお問い合わせください

  • 片開き密閉度 抜群
  • スライド入出庫ラクラク
  • 観音開きパレットで入出庫

搬送器

  • ローラーパレット2列
  • フリーベア前後左右自在に

便利なオプション

  • アクリルカーテン庫内の冷気対策
  • 軒テント雨・晴れ 軒があると安心
    PAT
  • スロープ・踊り場入出庫時 一旦停止
    PAT
  • キリン架台
    強度抜群 上下動ラクラク
    PAT
  • コンテナ扉 角度調整付きストッパー
    扉の固定は安全第一
    PAT
  • どっしり君
    強度と美観第一
    PAT
  • 開閉時 ON・OFF自動スイッチ
    庫内作業ラクラク 霜付き防止
    ランニングコスト ダウン
    ハイスピード冷却
    PAT